2009.03.11 Wednesday

◇ [Burt Bacharach] the look of love

the look of love 今月も引き続き旧譜強化月間ということで、Burt Bacharachの作品集BOX【the look of love】を買いました。

 “Raindrops Keep Fallin' On My Head”という曲がおそらく最も有名な曲であろう作曲家であり、自身も歌うシンガーソングライターでもあるのですが、楽曲提供者・編曲家・プロデューサーとしての立場の方が有名でしょう。曲はポップやイージーリスニングに分類されているだけあって、メロディメーカーとして目を見張るものがあります。

続きを読む>>
Posted by キャニオン at 20:08 | comments (0) | trackbacks (0) | 音楽 > Foreign Music

2008.06.29 Sunday

◇ [The Zombies] New World

New World The Zombiesが1989年に再結成した時のアルバム、【New World】を買いました。'60sの歴史的名盤と言われている【Odessey & Oracle】がとても気に入ったので他のCDも、と思って買ったものです。

 【New World】制作の際、Rod Argentは参加していないため、Rod Argentによる楽曲は【Odessey & Oracle】にも収録されている“Time of the Season”ただ1曲だけですが、全体的に楽曲のクオリティが高いアルバムだと思いました。

 【Odessey & Oracle】のように、無理矢理ステレオにしたような代物ではないので、音もクリアですし、もう少し評価されても良いアルバムだと思うのですが、残念ながらあまり取り上げてもらえなかったようですね。日本の国内盤はP-Vineがイギリスのace RecordsのCDを並行輸入して、外に紙をつけただけの代物でした。(厳密な意味での国内盤は存在しない)輸入盤を買った方がお得だと思います。

Posted by キャニオン at 12:10 | comments (0) | trackbacks (0) | 音楽 > Foreign Music

2008.06.27 Friday

◇ Very best of Earth, Wind & Fire

Very best of Earth, Wind & Fire 先週、こんなCDもついでに買ってきました。今さらですが、Earth, Wind & Fireのベスト盤です。

 普段、男声ヴォーカルものはほとんど聴かないのですが、こういうのを聴くあたり、歌声の声質に相当な違和感を感じていたというのが本当のところみたいです。

 なんでかな、古いUKロックでコーラスっぽいのとか、こういうR&B/Soul系の音楽には不思議と抵抗感無く、違和感を感じないんですよね..。

Posted by キャニオン at 20:20 | comments (0) | trackbacks (0) | 音楽 > Foreign Music

2008.01.26 Saturday

◇ [Eagles] LONG ROAD OUT OF EDEN

LONG ROAD OUT OF EDEN 去年末、こんなCDを買いました。EaglesのUniversal移籍、バンド再結成第1弾のアルバム、【LONG ROAD OUT OF EDEN】。

 個人的に気に入ったのは1枚目の出だし数曲くらいで、聞くのに飽きてきて、最後はだれてきたというか苦痛だったというか。あえて2枚組にする必要があったのか疑問が残った作品でした。

 最近、この手のオジサン達の再結成が相次いでいますが、今歌って良いのかはまた別なんだなと痛感させられました。

Posted by キャニオン at 05:50 | comments (0) | trackbacks (0) | 音楽 > Foreign Music

2007.09.01 Saturday

◇ [The Eagles] 新アルバムリリース決定!!

 またもオジサンバンドが復活するそうです。そのオジサンバンドとはEagles。【Long Road Out of Eden】というタイトルのCD2枚組のアルバムを10月29日に世界同時発売するのだそうです。(今作からUniversalの扱いになります)

 実は以前に【Hotel California】の紙ジャケ盤を買いまして、去年買った【desperado】と並んで気に入っている'70sロックです。取り込んだ時期はかなり前だったので、今見ると128kbpsのレートでしたが、久しぶりに聴いても良いものは良いですね。昨夜、思い出したかのようにiPodに追加しました。ちなみに、昔のバンドなのに、Eaglesに限ってはベスト盤から買っていないのです。持っているCDはこの2枚のアルバム。意外だったかな?

 '80sロックは今聴くとあまりにダサくて聴く気になれないのですが、'60s〜'70sは何か色あせない良さがあるんですよ。しかも、大概の曲調はこの時点で完成しているんですね。何なんでしょうかね..。('70sの頃の取り組みがそれだけ画期的だったのか、今の人たちには創造力がないのか..。良い音楽を作るのには幸せになりすぎたのかな..)

 ちなみに、doaがやっているのはこの辺の曲調なんですよ。足元にも及びませんが。

☆ Eaglesのホームページを開くと、かなり良い音質でBGMが流れるようになっています。しかも、1曲丸々、ジュークボックス形式で。作業するのにBGMが欲しいときには良いかも♪

Posted by キャニオン at 08:11 | comments (0) | trackbacks (0) | 音楽 > Foreign Music

2007.03.12 Monday

◇ [Fleetwood Mac]【Fleetwood Mac】

Fleetwood Mac 去年、KNOW MUSIC 100の特集にあった、Fleetwood Macの【Rumours】を買いました。

 今回は、その周辺のCDということで、同じくFleetwood Macの【Fleetwood Mac】(邦題:ファンタスティック マック)を買いました。前から買おうと目を付けていたこともあるのですが、どちらかというとタワレコのダブルポイント狙いだったりして..。

続きを読む>>
Posted by キャニオン at 05:00 | comments (4) | trackbacks (0) | 音楽 > Foreign Music

2006.09.09 Saturday

◇ 旧譜の大人買い?

 KNOW MUSIC 100で引っかかったCDを何枚か8月の頭に買っているんですけど、イベント参加や風邪で寝込んでいるなどして、未開封のまま机に積んでいました..。

続きを読む>>
Posted by キャニオン at 06:08 | comments (0) | trackbacks (0) | 音楽 > Foreign Music

2006.08.21 Monday

◇ [小野リサ] 【Jambalaya - Bossa Americana -】

Jambalaya - Bossa Americana - こんなCD買いました!ということで、トラック紹介と簡単な感想を。

 Port of notesに引き続き、Bossa Novaということで、小野リサさんの最新作、【Jambalaya - Bossa Americana -】を買ってきました。小野リサさんはブラジル生まれ。しっかりとJazz+Sambaという、Bossa Novaの持つ感覚を体現できる方ですね。

続きを読む>>
Posted by キャニオン at 04:48 | comments (0) | trackbacks (0) | 音楽 > Foreign Music

2006.07.31 Monday

◇ KNOW MUSIC 100

KNOW MUSIC 100 キャンペーンロゴ TFMのホームページを見ていたら、夏の洋楽特集をやっていることに気づいたので、メモ程度に掲載しておきます。

 KNOW MUSIC 100と題して、100曲紹介されています。この中にはCD音源を所有している曲が1/8くらい入っていて、欲しいなと思うものも何枚かありました。

 共同キャンペーンを行っているタワレコでも、きっとキャンペーンで値引きもあるでしょうし、今週末あたりにCDを何枚か買いに行ってこようかなと思います。

Posted by キャニオン at 04:55 | comments (0) | trackbacks (0) | 音楽 > Foreign Music

2006.07.17 Monday

◇ Peter Cetera 【One More Story】

One More Story ベタですが、エアチェックで良かった曲の入ったCDを買いました。

 購入したのはPeter Ceteraの【One More Story】です。最近の私にしては珍しく洋楽のロックです。(^^ゞ

続きを読む>>
Posted by キャニオン at 04:07 | comments (0) | trackbacks (0) | 音楽 > Foreign Music
1 2 >>