<< [DIMENSION] 20枚目のアルバム : main : [M2A-VM] BIOSアップデート >>

2007.10.21 Sunday

◇ 初動かぁ..

 海外だとゲームはトータルの売上なのに、日本では初動が肝心だという話をどこかで見かけたような気がしたので、周りをいろいろ見回してみました。

 日本って、何でも初動が注目されるんですよね。で、ちょっと売り切れたり、あるいは初動を稼いで目立とうとメディア戦略をとったりするんですよ。それは音楽のオリコンのランクなどを見ればほぼ自明ですよね。

 でも、中身で勝負して、末永く支持してもらえるようなものが少ないと思うんです。しかも、そういったロングセラーって一朝一夕で出来た薄っぺらいものじゃないと思うんですよ。すぐ売れないからといって諦める必要はないし、知名度が高いことより満足度が高い方が続くよ、と私は思うんですけどね。

 満足度の高さって、そう簡単に得られるものじゃないから、より容易い知名度を取りに行くことを考えるのでしょう。けれども、知名度とは言ったって、人が記憶していられるものの数は知れているし、あまり大事に思えなかったものはすぐ忘れるんですよ。2週間できれいさっぱり忘れられたら勿体ないと思うんですけどね..。何で日本人って同じパイを分けてもらいに行こうなんて考えるんでしょうかねぇ。

 同じパイを分けてもらいに行くということは、実は同じビジネスモデルで同じ市場で勝負するということ。前例があるので、社内的に説明がしやすいし、安心なんですよね。「社内的に説明がつく」ということは、裏を返せば目新しさがないということでもありますし、チャレンジしていないということ。消費者にとってはどこの商品も同じになるということで、返って選択肢を減らしているのです。結果として、同じものなら安い方が良いと消耗戦になる。

 「こんなものがあると便利だよね」とか、「こんなものが欲しいな」とか、そういうことをチャレンジさせられる、もっと広い視野を持った、余裕のある経営者がいて欲しいものです。

# そんなことを言っている私も日本在住ですし、日本人だけど..。
Posted by キャニオン at 07:02 | comments (0) | trackbacks (0) | 雑談

Trackbacks

このエントリーのトラックバックURL:

Comments

Comment Form