<< 適材適所 : main : WM3500R >>

2011.10.16 Sunday

◇ iPhone 4S

めっちゃ久しぶりの更新になってしましました。

やっと携帯電話を機種変更しました!
一括払いでiPhone 4S 64GBに。
いやぁ、前の(W41S)が67ヶ月だったので、ずいぶんと使ったものです。

しかも、auを使っているのもIDO (C101S)から通算して11年以上ですか。

その頃は織田裕二がCMやってました。

昔話はそれくらいにしておいて、アドレス帳の移行とiPod touchからの環境の引き継ぎについて。

機種変更で四苦八苦していたのがアドレス帳の移行作業。

メーラーにOutlookを使っていなかったので、Windowsアドレス帳を使うことを考えたのですが。アドレス帳をW41SからLISMO Portで引き抜こうとしたら、まずはXP Modeが立ち上がらないトラブルに..。XP Modeを再インストールして無事立ち上がったところで、LISMO Portを使ってつなげたら、PCが5台を超過してと言われてしまい..。

他に策がないかと探していたところ、メモリスティックDuoに書き出す手段があることが判明。形式はvCard形式で、これならつぶしが効く!というわけで、この方法でW41Sのアドレス帳を取り出しました。

このメモリスティックDuoのMOBILE\AU\BU\ADにそのファイルがありまして、AD__0**.vcf(**には数字)という名前です。隠し属性なので、エクスプローラで見えるようにしないと見えないんですが。で、ファイルの隠し属性を解除してからアドレス帳(Windowsのプログラムとファイルの検索→アドレス帳で検索、インポート→vCard)で開いてやればWindowsではインポートが可能になります。

次いで、iTunesの連絡先の同期先を[Windows アドレス帳]にしてやればOK。

元々使っていたのがiPhone 3GSベースのカメラなしiPod touch 64GBだったので、これを同期元に復元したら[不正なSIMです]という表示がiPhoneに出て一瞬焦りました(^^ゞ

対処法としては、まずコンピュータとの接続解除してからiPhoneの電源を切って、再度同期をとるとモデムファイルの更新を促されるので更新し、iPhoneを再起動。これで事なきを得ました。接続先にちゃんとKDDIと表示されています。

ただ、昨日の手続きでISフラットの適用が来月からという話だったんですが、既にデータ通信量が1.5Mを超えているので、今日は今月だけダブル定額にしてもらおうとauショップに行かないといけません。大変だなぁ..。

#結論からいうと、出来ませんでした。これから機種変更する人で、定額を今月から適応したい人は、予めガラケーでダブル定額に入ってから機種変更手続きを踏む必要があります。
前から説明して欲しかったな。何だよ、この複雑怪奇な料金体系。
Posted by キャニオン at 09:50 | comments (0) | trackbacks (0) | デジタル機器など > ガジェット

Trackbacks

このエントリーのトラックバックURL:

Comments

Comment Form