2009.09.24 Thursday

◇ アルバムシフトが鮮明に

 レコ協がレコード生産実績を発表した(何故にレコードという名前に拘るのというツッコミはさておき)のですが、シングルCDが前年同月比75%なのに対し、アルバムが110%なのだそうです。

 ベスト盤乱発というのもあるのかもしれませんが、シングルが萎む一方で、アルバムのある程度の需要はあるわけでして、やはりしばらく聴けるものに需要があるのかな、と思う今日この頃なのです。

続きを読む>>
Posted by キャニオン at 20:35 | comments (2) | trackbacks (0) | 音楽
1