2008.03.08 Saturday

◇ パソコンの高速化の手段

 パソコンのトータルの性能に何が(悪い)影響を及ぼしているのか、見当をつける必要があります。

 一番最初にやるべきなのは、当然、メモリの増設。256MBなんて論外で、最低でも768MB以上、1GBはあると良く、2GBなら余裕でしょう。4GBを超えるメモリは64bitのOSであることが必要条件になります。(実際にはデバイス制御用の空間を作るなど管理の関係上、32bitのWindowsでは3GB程度で見た目いっぱいとなります)

続きを読む>>
Posted by キャニオン at 15:00 | comments (0) | trackbacks (0) | デジタル機器など > パソコン
1