2008.09.06 Saturday

◇ [中山うり] アルバムリリース情報

 中山うりさんが11月5日にアルバム『ケセラ』をリリースするそうです。ほぼ1年ぶりのフルアルバム。

 今度のライブツアーに向けて楽しみが一つ増えました。

Posted by キャニオン at 20:01 | comments (0) | trackbacks (0) | 音楽 > J-POP

2008.07.09 Wednesday

◇ [FROG] 時代遅れの男 feat. Tetsuya Takatsu

時代遅れの男 沖井礼二氏ソロプロジェクトFROGの配信第2弾は男声ヴォーカル。今作ではヴォーカルに高津哲也(ex. RUNT STAR)を迎えています。

 聞いてみると、昔こういうUKロックがあったよね、というような、そんな曲調です。個人的には可もなく不可もなく..。

Posted by キャニオン at 21:29 | comments (0) | trackbacks (0) | 音楽 > J-POP

2008.04.23 Wednesday

◇ [かとうあすか] Sunday Brunch EP2

Sunday Brunch EP2 先月末にライブを見に行ってからしばらく経っているので、そろそろ新譜がないかと思い、iTunes Storeへ。そうしたらありました。Sunday Brunch EP2。

 今回もカバーで、収録曲はユーミンの“中央フリー・ウェイ”とスターダストレビューの“木蘭の涙”でした。

 カバー曲って、原曲を聞いたことがあると微妙なんですよね..。非常に上質なポップに昇華させる人もいますが、普通はオリジナルに勝るものはないというところで止まってしまいます。正直に言いまして、非常に複雑な心境です..。

Posted by キャニオン at 05:03 | comments (0) | trackbacks (0) | 音楽 > J-POP

2008.04.22 Tuesday

◇ [中山うり] 夏祭り鮮やかに

夏祭り鮮やかに ライブ、今週だったんですね..。最近、忙しすぎて実感が..。

 さて、今月2日に発売になった中山うりさんの『夏祭り鮮やかに』を紹介します。この作品は主に映画、「あの空をおぼえてる」の挿入歌になった既発表曲をまとめたCDになっています。

 ミニアルバムの値段になっていますが、実際の新曲は2曲という、今までのアルバムを買った人を非常に複雑な心境にしてくれるモノですね。新しい音源は、“カーニバルの午後”、“生活の柄”です。

Posted by キャニオン at 05:30 | comments (0) | trackbacks (0) | 音楽 > J-POP

2008.04.14 Monday

◇ [Cymbals] Anthology

anthology 結局、買ってしまいました。Victor時代のCymbalsのベスト盤です。

 Victor時代のCymbalsの楽曲がほぼ時系列で並んでいる、よくあるベスト盤ってところでしょうか。アルバムでは採用されなかったシングル曲もしっかり入っているので、アルバムしか買わないでオリジナル曲を揃えるのには良いのかもしれませんね。

続きを読む>>
Posted by キャニオン at 05:05 | comments (0) | trackbacks (0) | 音楽 > J-POP

2008.04.06 Sunday

◇ [Cymbals] Love You

Love You 3rdをかっとばして4thアルバムの『Love You』を買いました。ほとんどCymbals中毒といった様相ですが、既に解散しているバンドなんですよね。

 このアルバムを聞いての感想ですが、音が大変クリアになっていると思います。(この頃なんですよね、多くのスタジオで機材を更新していったと思しき時期は)

 内容面はJazzテイストを加味したサウンドから原点回帰といった様相です。ただ、アルバム全体の完成度はピーク時よりかなり落ちてきているし、いろいろ寄り道して原点回帰しているところを見ると、そろそろバンドとしての存在意義が問われてきた頃なのかな、という気もしています。結果論かもしれませんが、これが最期のオリジナルアルバムとなりました。

Posted by キャニオン at 12:51 | comments (0) | trackbacks (0) | 音楽 > J-POP

2008.03.24 Monday

◇ [Cymbals] That's Entertainment

That's Entertainment Cymbalsのメジャー1stアルバム、『That's entertainment』を買いました。

 2ndアルバムに登場するNoone Specialは、実はこの1stにも登場しています。こちらでは、街頭でCymbalsを知っているか?とインタビューする人という設定になっていてなかなか笑えますね。

 “Show Business”では歌詞をよく見てみるといじわるさ全開。かと思えば、“What A Shiny Day”や“Rain Song”、“RALLY”ではかわいい一面が。ある意味では2ndより内容が良いと思いました。

Posted by キャニオン at 05:18 | comments (0) | trackbacks (0) | 音楽 > J-POP

2008.03.20 Thursday

◇ [Cymbals] RESPECTS

RESPECTS またまたCymbalsのミニアルバムを買いました。『RESPECTS』は、Cymbalsのメンバー(おそらくはリーダーの沖井さん..)が愛する曲をCymbalsでカバーしたというものです。

 カバー集なのですが、何と出だしの“I'm a Believer”はインディーズのデビューカセットに収録されていた自身の楽曲のセルフレミックス。元がMTRだけに音質はアレですが、初期のCymbalsに見られた縦ノリのギターポップといった感じで聞いてて楽しいです。

 Cymbalsってアレンジワークとかコーラスがキレイに入っていて、聴いていて心地良いし、だからといって、まとまり過ぎていないのが面白いと思います。解散してしまったバンドだけに今さら感が漂いますが、良いもの見つけたかも..。

続きを読む>>
Posted by キャニオン at 21:18 | comments (0) | trackbacks (0) | 音楽 > J-POP

2008.03.14 Friday

◇ [Cymbals] Mr.Noone Special

Mr.Noone Special 今さらながら、既に解散しているバンド、Cymbalsにハマってます。今回は『Mr.Noone Special』を買いました。

 Cymbalsのメジャーセカンドアルバムで、初期のギターポップ・ロック路線の楽曲やジャズピアノがオシャレな楽曲などがつまってます。

 アルバムのテーマはMr.Nooneという、ごく普通の架空の男性なのですが、だんだんそれは自分自身であることを暗示させる不思議な作品になってます。テーマがあって流れるようにアルバムの曲が終わっていく感じって今まであまりなかったので、是非通して聞いて欲しいです。

Posted by キャニオン at 05:10 | comments (0) | trackbacks (0) | 音楽 > J-POP

2008.02.28 Thursday

◇ [榎本くるみ] 未来記念日 (Sg)

未来記念日 新譜を一枚も買わないのはどうよ?ということで、前から気になっていた榎本くるみさんの7枚目のシングル『未来記念日』を買ってきました。1stアルバムを買ってから、その存在感のあるヴォーカルと楽曲の雰囲気が忘れられなかったんですよね。

 アルバム以降、これで3作品目となるのですが、『未来記念日』は出会い、別れ、思い出などをテーマに綴った楽曲を収録した作品になっています。発売時期を考えるとベタだなぁと思ったのですが、この手のテーマを扱うのに内容が非常に前向きで、印象的な言葉が続いていくのがとても良いですね。久しぶりに良い作品に出会えたと思います。

 3月16日、原宿KDDIデザイニングスタジオでイベントライブがあるそうなので、見に行ってみようかな。

Posted by キャニオン at 05:29 | comments (0) | trackbacks (0) | 音楽 > J-POP
<< 1 2 3 >>