2008.03.03 Monday

◇ [No Name Horses] II

No Name Horses II 小曽根真さん率いるビッグバンド、No Name Horsesの2ndアルバム【II】を買ってきました。

 今作の収録曲はメンバーによる書き下ろし。デビューして間もないのでオリジナルを沢山聞いてもらいたいという小曽根さんらしい構成の作品になっています。

 ビッグバンドとして紹介されることが多いのですが、コンセプトはラージコンボ。ジャズならではのタイトな演奏とハーモニーの融合が図られていて、譜面主義や予定調和になっていない感じがするのが良いですね。

 ライブもブルーノート東京で今月末にあるのですが、今月は無理そう..。もう少し余裕が出たら見に行きたいです。

Posted by キャニオン at 04:55 | comments (0) | trackbacks (0) | 音楽 > Jazz・Fusion

2008.02.29 Friday

◇ [山中千尋] After Hours (Al)

After Hours 今週発売の山中千尋さんのアルバム、『After Hours』を買ってきました。このアルバムは昨年12月23日に急遽されたジャズピアニスト、オスカー・ピーターソンへのトリビュート作品です。

 今回の編成はピアノ、ベース、ギターというドラムレストリオ。収録曲がほぼスタンダードなので、曲自体が良いというのもあるのですが、『ABYSS』より聞きやすいかも。

Posted by キャニオン at 05:03 | comments (0) | trackbacks (1) | 音楽 > Jazz・Fusion

2008.02.25 Monday

◇ [No Name Horses] NO NAME HORSES (Al)

NO NAME HORSES 今週、2ndアルバムが発売される、小曽根真さん率いるビッグバンド、No Name Horsesのデビュー作を買いました。

 No Name Horsesはもともと、小曽根さんプロデュースのシンガー伊藤君子さんのアルバムレコーディングのためのバンドだったのですが、参加している面々のレベルが非常に高く、メンバーでの活動を継続してこのアルバムをレコーディング、ツアーまで行っています。

続きを読む>>
Posted by キャニオン at 05:10 | comments (0) | trackbacks (0) | 音楽 > Jazz・Fusion

2008.02.22 Friday

◇ 一足お先に

no name horses II 来週リリースのno name horses【II】が一足先にiTunes Storeに出ています。最近、一週間早くiTunes Storeに出ることは珍しくないのかな?山中千尋さんの同日リリースの【After Hours】はカタカナのタイトルで登録されてました。

 で、どちらも確かに買えるのですが、iTunes+の256kbpsではなく、何故か128kbpsのレートで2,000円もするんですよね。CDが来週3,000円程度で買えることを考えると、う〜むといった感じです。

Posted by キャニオン at 05:28 | comments (0) | trackbacks (0) | 音楽 > Jazz・Fusion

2008.02.03 Sunday

◇ [LETTUCE] Live in Tokyo

Live in Tokyo 再び、souliveのEric KrasnoファンクバンドのLETTUCEです。前回、【Outta Here】を買ったときに、ライブ盤を、と言っていたのがこれです。2003年にBluenote Tokyoでライブを行ったのですが、その音源を収録したものですね。

 もっと強烈な勢いがあるかと思っていたのですが、意外と落ち着いている演奏です。ただ、総勢8名の大所帯バンドなのに、息のあったタイトな演奏になっているのは流石だなぁと。

続きを読む>>
Posted by キャニオン at 09:38 | comments (0) | trackbacks (0) | 音楽 > Jazz・Fusion

2008.01.16 Wednesday

◇ [LETTUCE] OUTTA HERE

Outta Here APOLLO JAMでよく披露されるSquadliveのオリジナルが彼らということで、今さらですが、こんなCDを買ってみました。LETTUCEのOUTTA HEREです。

 LETTUCEというのはSOULIVEのギタリスト、Eric Krasno氏がバークリー音楽学院時代に結成したというバンドで、野菜のレタスではなくてLet Us!(俺たちに演らせろ!)から命名されたのだそうです。しばらくSOULIVEでの活動のために活動休止していたのが2001年に再結成し、録音したのがこの作品。2003年に来日したときのライブ音源もありますが、このCDはスタジオ録音で2002年の作品です。

 演奏はメッチャレベルが高い!これライブで聞いたら飛び上がるだろうなという正統派ファンクサウンド全開の作品です。(裏を返せば、スタジオ録音なので大人しすぎる..) ライブ盤があるので、ライブ盤を買おうかな..。

続きを読む>>
Posted by キャニオン at 04:49 | comments (0) | trackbacks (0) | 音楽 > Jazz・Fusion

2007.11.24 Saturday

◇ EQの新作

HEADLINE ここしばらくiTunes StoreのJazzコーナーをチェックしていなかったんですが、久々に開いたら納浩一さんの所属しているユニット、EQ(The Earth Quartet)の新作が出ていました。アルバムタイトルは『HEADLINE』、GENEONから。しかも今週発売。

 火曜日に新宿タワレコの9Fに行きながら何を見ていたんだろう..。出直してきます..。

続きを読む>>
Posted by キャニオン at 08:42 | comments (0) | trackbacks (0) | 音楽 > Jazz・Fusion

2007.11.18 Sunday

◇ [山中千尋] Tokyo TUCでの公演決定!

 しばらくチェックしていない間に山中千尋さんのTokyo TUCでの公演が発表になっていましたね。

 公演は12月2日()です。早くも最前列シートは売り切れてます..。

 まぁ、今回は最終公演でもありませんし、特別にTokyo TUCに行く必要性も感じないのですが、ホールとライブハウスとでは雰囲気が全然違いますからね。それでも、また次の機会でも良いかな、なんて思ってみたり..。

続きを読む>>
Posted by キャニオン at 10:35 | comments (0) | trackbacks (0) | 音楽 > Jazz・Fusion

2007.09.15 Saturday

◇ [Miles Davis] Live At The 1963 Monterey Jazz Festival

Live At The 1963 Monterey Jazz Festival 先日、新宿のタワーレコードでこんなCDを買ってきました。

 厳密には、何か良いものがあったら買って帰ろう程度に赴いたのですけど、これといった良いものが見あたらず、いつもの如くJazzのフロアに寄ったんですね。そうしたら、試聴機にセットしてあったのがこれ。薦められるがままに2と3を試聴したら、これがまたテンションの高いステージですばらしかったんですね。特にリズム隊が強力です。

 このリズム隊の雰囲気、聞いたことがあると思ったら、【My Funny Valentine】や【Four & More】と同じ第2期クインテットのお披露目ライブの音源だったのです。典型的なジャズが好きな人にはたまらない構成かも..。

続きを読む>>
Posted by キャニオン at 09:49 | comments (0) | trackbacks (0) | 音楽 > Jazz・Fusion

2007.08.22 Wednesday

◇ JazzのCDを2枚・・・

ABYSS ってなわけで、買ってきました。6月24日のTokyo TUCでのライブで発売の知らせを聞いた、山中千尋トリオの【ABYSS】。

 今回も秋葉原のタワレコで買ったのですが、普通はいませんよね、わざわざ店着日に、JazzのCDだけ2枚持ってレジに並ぶ人。(^^ゞ 自称ミュージシャンっぽい人がコアなCDを買っていった他は、基本的に今日着いたようなJ-POPを買っていくような人ばかりでしたもん..。

続きを読む>>
Posted by キャニオン at 05:04 | comments (0) | trackbacks (0) | 音楽 > Jazz・Fusion
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 >>